Mayer Hawthorne & Pharrell Williams !!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

またか…..と、そろそろ呆れられそうですが、今日もMayer Hawthorneに関するネタです….

先日のブログでは、来月に発表される新作”Where Does This Door Go”からの先行曲”Her Favorite Song”をご紹介しましたが、今回もう一曲、SoundCloudにアップされました!

タイトルは”Reach Out Richard”で、プロデューサーはPharrell Williamsのようですよ!

PharrellといえばDaft Punkの”Get Lucky”が記憶に新しいですが、その活動範囲の広さ、深さは彼のトレードマークにも感じます。

曲の方ですが、これはMayer Hawthorneが、父親について綴った曲とのことです。小気味よいバックトラックがとても気持ちよいです。そのトラックの上に乗るヴォーカルもフックが効いていて、一度聴いただけで耳に残りますね。この2人の組み合わせはかなり良い効果を産んでいるのではないでしょうか。

と、新作アルバムのリリースを来月に控えるMayer Hawthorneですが、4月にDJで東京に来た時に、その流れでThe Do-Over Osakaにもきっと顔を出してくれると周囲に触れ回った私の予想は見事に外れて、おおいにヒンシュクを買ったのでリリース後は来日ツアーを熱烈に所望するところであります。

それでは、またMayer Hawthorne情報が更新された時にお会いしましょう….!!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください