DAM DRUM 3発売決定!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

台風が接近していますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ここ最近DAM FUNKネタばかりお伝えしていますが、これは伝えずにはいられないので、今一度DAM FUNKネタを投下させて頂きます!

発売の度に即完売となっているDAM FUNKとBleep Labsの共同プロジェクトDAM DRUMシリーズですが、新作のDAM DRUM 3が発売決定となった模様です!

まず、パッとみて気づくのはカラーの変更でしょうか。

DAM DRUM 2.0までは基盤丸出しの無骨なデザインに合わせて他のパーツもブラックを使用していましたが、今回は大胆なレッドを使用していますね!おそらくDAM FUNKがライブで使用しているショルダーシンセのカラーに合わせているのではないかと。

見た目の変更も大きなポイントではあるのですが、今回のモデルが今までと異なる最大のポイントはこちらだと思います!

なんと、MIDI入力端子がつきました!

このMIDI端子追加で、より本格的な音楽製作にも使えるより身近な機材になったんではないでしょうか!音色の方も新しいものになっているそうで、これなら前のモデルも引き続き所有しておく価値はあるかもしれませんね。発売は11/26となっていてます!現在STONES THROWの方で予約を受け付けています。値段は110ドルと、前モデルより少し値上がりしていますが、それだけの値打ちはあるのではないかと思います。欲しい方は早めの予約が得策かと思います!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください