STONES THROWドキュメンタリー公開記念イベントレポート

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

17日に大阪グランカフェで行われたSTONES THROWドキュメンタリー「OUR VINYL WEIGHS A TON」の日本公開を記念したイベントにお邪魔してきました!

ドキュメンタリーの方ですが、とても良い作品だった思います。

STONES THROWのレーベルとしての変遷をありのままに作品として仕上げた印象ですね!あくまでも、ある一面から観れば、という前提付きですが “PEANUT BUTTER WOLFを知ることはSTONES THROWを知ること” ということになるのかもしれません。

好きなことを仕事にする、という点から観るならば、極端な話、STONES THROWの事を全く知らない人が観てもなにかしら得るものが有るかと思います。是非劇場公開、またはDVD/BDでの発売をして欲しいですね!

さて、そのPEANUT BUTTER WOLFですが、2年前のユニバースでのプレイ以来のビデオDJを披露してくれました!

ヒップホップの名曲群を、勢いを保ったまま、元ネタ曲を挟みつつプレイするスタイルは非常に楽しめました!

こちらはDam Funkです!

この日はDJプレイもしていましたが、Dam Funkはライブパフォーマンスの方が輝いて見えますね。ショルダーキーボードがよく似合います。前回のKARRIEM RIGGINS & J.ROCCに引き続き、今回もとても楽しい夜を過ごしました!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください