JAZZ BEST COLLECTION 1000からDONALD BYRD/THANK YOU…FOR F.U.M.L リリース!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

ワーナー・ミュージック・ジャパンから定期的にリリースされているJAZZ BEST COLLECTION 1000ですが、今月発売されたリリース群を見ているとこちらを発見しました!

DONALD BYRD、1978年リリースの「THANK YOU…FOR F.U.M.L (FUNKING UP MY LIFE)」です!

年代によってそのサウンドが大きく変化するDONALD BYRDですが、”BlackByrds”を経てエレクトラ移籍第一弾となった本作では、多くの曲でフィーチャーされているストリングスのアレンジやDONALD BYRDらしいトランペットが広大なスケールを感じさせる空間処理で収録されており、気持ちのよいソウル/ファンクを聴く事が出来ます。

今作で聴ける小気味よいギターは、MOTOWNやSTAX等で数多くの名作のバックを務めたWah Wah Watsonによるものです。彼は1976年に唯一のリーダー作である「ELEMENTARY」を録音していますが、こちらでも気持ちのよいギターが存分に聴けます。

「THANK YOU…FOR F.U.M.L (FUNKING UP MY LIFE)」は、今回の発売が日本初CD化ということもあり、他の高名な作品に比べると知名度は低いかもしれませんが、他のソウル/ファンク名盤に埋もれることなくDONALD BYRDのオリジナリティをしっかりと感じられる名作だと思います。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください