Tuxedoの”Do It”ビデオなど、Mayer Hawthorne近況

RUBBLEplayスタッフの藤井です。

去年の3曲入りEP「Tuxedo Funk」配信の際に話題となった、
Mayer HawthorneとJake Oneのプロジェクト
Tuxedoの、EPにも収録されていた”Do It”のビデオが公開されています。

最後の方にはSoul Train風の演出もあったりして楽しめます。

少し前には、こちらも昨年リリースMayer Hawthorneの
「Where Does This Door Go」収録の1曲
“The Stars Are Ours”のDisco Versionも公開されました。

原曲のビデオも先月末に公開されています!
撮影はMayer Hawthorneの13歳のいとこ、Jake君んが担当したそうで、
若さに満ち、希望に満ちた素晴らしいビデオに仕上がっています。
映像が歌詞とリンクしているところもあったりして観ていて楽しいですね。

この曲のプロデューサーはPharell Williamsで、
アルバム「Where Does This Dooe Go」には、
“The Stars Are Ours”以外にも数曲Pharrellが関わっていますね。

Record Store Dayに合わせて春に出たスプリット7インチも衝撃的でした!
坂本慎太郎による”Wine Glass Woman”のカバーが聴けます。
Mayerは、他にも14KTと共にJaded Inc.というユニットを組んでいて、
こちらはシンセ・サウンドで、歌い方もガラリと変わったスタイルです。


是非チェックしてみて下さい!