DJ Shortkut 一覧

DMC JAPAN 2016地方予選は残り2戦!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

梅雨も明け始めてきて夏まっしぐらですが、いかがお過ごしでしょうか?

先月から週末に少しずつ行われてきた今年のDMC JAPAN地方予選ですが、残るところ関東予選と関西予選を残すところとなりました!

直近に行われた東海予選では、前回の関西予選で皆の度肝を抜いたDJ RENAが優勝して日本決勝大会に駒を進めたようです!

しかも東海予選は、Invisible Skratch Piklz / Beat JunkiesクルーのD-Styles & Shortkutがゲスト審査員とした参加したこともあって、凄く盛り上がったのではないかと思います!

さて、続くは今週末の関東予選です!

DMC JAPAN 2016地方予選は残り2戦!

こちらのゲストには、昨年の日本決勝大会を沸かせたDJ SHOTA、宮島塾長、ロベルト吉野の3人、MCは太華とのことで、こちらの方もおおいに盛り上がること間違いなしかと!

そして地方予選の最終戦は関西。

こちらのゲストはとても面白いことになっています!

DMC JAPAN 2016地方予選は残り2戦!

KIREEK率いるPLANT RECORDS主催、フリースタイルダンジョン出演も記憶に新しい韻踏合組合のHIDADDYによるMCで進められる今大会ですが、ゲストによるパフォーマンスはこんな感じになっていますよ!

●Japan Beatbox Championship エキシビジョン
KAIRI vs 妖怪うらに洗い

●フリースタイルダンジョン エキシビジョン
KOPERU vs CIMA

●高校生ラップ選手権 エキシビジョン
WILLY WONKA vs REICHI

これを目当てに観に来るって人も多そうな面白カード目白押しですね!

そういえば、去年のDMC関西予選はUMBとJapan Beatbox Championshipと同日開催でモロに被ってましたね。

相乗効果で盛り上がっていきたいですね!

そんな感じで、日本決勝大会は8/27(日)渋谷WOMBです!

お見逃しなく!


Red Bull Thre3Style 2015決勝大会開催中!

Red Bull Thre3Style 2015決勝大会開催中!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

世界一のDJをを6日間かけて決定するRed Bull Thre3Style決勝大会が開催中です!

17カ国から各代表が集結した今年の決勝大会開催地は、そう東京です!!

15〜19日の各日で1名ずつ選出、プラス1名の敗者復活、の計6名が20日にageHaで行われるグランドファイナルに駒を進めることが出来ます。

2日の日程が終了した現時点で、グランドファイナルへの切符を掴んだのは、

15日(Day1) チリのDJ Byte
16日(Day2) カナダのCharly Hustle

となっています。

そして本日17日には、お待ちかねの日本代表!DJ B=BALLが登場!!

ちなみに各日に登場するゲストDJも豪華なんですが、20日のグランドファイナルのゲストDJは、

INVISIBL SKRATCH PIKLZ
DJ NU-MARK
DJ JAZZY JEFF
Z-TRIP, DJ CRAZE
DJ KENTARO
SKRATCH BASTID
KARVE, HEDSPIN
FOUR COLOR ZACK
SHINTARO
ESKEI83
DJ 8MAN
DJ IKU
DJ IZOH
DJ REN

と、各日のゲストが総結集し、まさにRed Bull Thre3Styleでしか観られないような超豪華ゲストDJ陣になっていますよ!

特に、現在はDJ Qbert、D-Styles、DJ Shortkutの3人からなるターンテーブリスト・クルー「INVISIBL SKRATCH PIKLZ」が、待望の初アルバムからの楽曲を初披露する予定となっていて、こちらも大会本編と合わせて大注目のトピックだと思います!

お見逃しなく!!


Vestaxが破産手続き開始

RUBBLEplayスタッフの藤井です。

Twitterなどで既に大きな話題となっていますが、
8月末より営業を停止していたVestaxが破産となったようです。

業界からも様々な反応が見られます。

Beat JunkiesのRhettmaticも、InstagramでVestaxの思い出を語っています。

A photo posted by rhettmatic (@rhettmatic) on

この中でRhetmatticと盟友のDJ Shortkutが、
1995年に発売されたPMC-05Proの開発に大きく関わったという話も披露しています。
この話の中には名前が挙がっていませんが、
PMC-05Proの開発に関してはMelo-Dも関わっていたという話もあります。
それぞれの具体的な関連度は分かりませんが、
Beat Junkiesクルーの面々が、開発に大きく関わったPMC-05Proです。

ラッパーのECD氏も、Twitter上Vestaxについて触れています。

個人的にも自宅ではターンテーブル、ミキサーもVestax製のものを使ってますし、
国内ブランドということもあって、この一件は非常に残念です。
ユーザーの方は使っている製品のアフターサポートの今後も気になりますね。
先のRhettmaticの話も印象的ですし、
DJ QbertとのQFOや、Shing02とのFADERBOARDなど、
奇天烈な機材も産み出してきたメーカーがなくなるのは非常に惜しいです。
これからも使える限り大事に使っていこうと思います。
動画はOTAI RECORDさんの企画で、FADERBOARDについて詳しく解説してます。



1 2