Guilty Simpson 一覧

Stones Throw 20th Anniversary Japan Tour 第2弾開催!

Stones Throw 20th Anniversary Japan Tour 第2弾開催!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

ゴールデンウィークに開催されたStones Throwのレーベル設立20周年を記念した来日ツアーは、ボスのPeanuts Butter Wolfをはじめ、Egyptian Lover、Knxwledge、そして一部ではMndsgnも参加して、とても多彩なStones Throwならではのメンツでとても盛り上がりました!

あれからもうも4か月も経った事に少し驚きではありますが、この度なんとアニバーサリーツアーの第二弾がアナウンスされました!

場所によって多少の変更があるようですが、今回の来日アーティストは、

J.Rocc
Karriem Riggins
Guilty Simpson

です!

ついに、個人的に渇望していたJ.rocc x Karriem Rigginsのセッションプレイをもう一度観られる日がやってきました!

Stones Throw 20th Anniversary Japan Tour 第2弾開催!

 

2013年8月以来ですから、3年ぶりですね!

これだけでも歓喜なんですが、Guilty Simpsonがついに来日を果たすということで、個人的な嗜好全開の視点ではありますけど、かなりの見逃し厳禁ツアーだと思います!

参考までに、J DillaのトリビュートとしてStones Throwの倉庫で行われた、J.RoccとKarriem Rigginsのセッション動画です。

 

肝心のツアースケジュールは以下の通りです。

11/18 名古屋JB’S (J.Rocc & Karriem RIggins)
11/19 渋谷Sound Museum Vision
11/21 仙台Shaft (J.Rocc & Karriem RIggins)
11/22 大阪Circus

となっております。

楽しみ〜!

今から予定を空けておきましょう!

 

※追記

11/19での渋谷SOUND MUSEUM VISIONでの公演では、メインフロアのGAIAにて先日お伝えしていたStones Throwの面々が出演するのですが、その他にDEEP SPACEフロアにて、Leaving Records Stageと題して激アツな面々の出演が決定しています!

stonesthrow20_2

Leaving Recordsステージの出演アーティストは、

Matthewdavid
Teebs
Seiho
Bun -Fumitake Tamura-

の4組です。

個人的には、これだけでも観に行く価値があるほどの好ラインナップだと思います!

こうしてStones Throwのアニバーサリー・パーティに、Leaving Records主宰のMatthewdavidをはじめ、SeihoやBun -Fumitake Tamura-といったLeaving Recordsに縁のある日本人のアーティストが出演する事はとても有意義だと思いますし、当日は両フロア合わせて間違いなく濃い一夜になると思います!

Teebsの出演も嬉しいですね!

みなさん、改めてお見逃しなく!!


Stones Throwより、J Dilla、Madvillain、Guilty Simpsonのカセットテープ新入荷!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

2013年に開催され、嬉しいことに今年も開催された
「レコード・ストア・デイ」ならぬ「カセット・ストア・デイ」。


Stones Throwも参加レーベルに名を連ね、
当日は、Peanuts Butter WolfやJ.Rocc、Mayer Hawthorneから、
つい先日来日公演を行ったばかりのMatthewdavidや、
初来日間近のKnxwledge、Mndsgnらが
カセットテープ・オンリーDJプレイを披露したようで、
会場は大いに盛り上がったのではないかと思います!

そして、イベントに合わせて嬉しいカセット・リリースがありまして、
本日当店にも入荷しましたので、こちらでもご紹介させて頂きます!

STONES THROW
J Dilla “Donuts”
Cassette

STONES THROW
Madvillain “Madvillainy”
Cassette

まずはこちらの2本。
Stones Throwの代表作とも言える2作品が、カセットにてリリース!

個人的にも本当に好きな作品なので、このリリースは嬉しいですね!
聴きまくるのはもちろん、封も開けずに保存するも良い所有方法だと思います!

STONES THROW
Guilty Simpson “The Simpson Tape”
Cassette

変わって、こちらはGuilty Simpsonの新作です!
Oh Noプロデュースによる5曲と、そのインストVer.の全10曲収録!
こちらは1曲目収録の”Rap Stampede”

Guilty Simpsonは、Quakersと組んだアルバムを来年にリリース予定です!
Guilty SimpsonとQuakersと言いますと、こちらの曲はインパクト大でした。

来年リリースのアルバムも期待してよいと思います!
しばらく品切れとなっていたKnxwledge/Knxの2本組カセットテープ
“Anthology”も少量ですが再入荷しました!

LEAVING RECORDS
“Knxwledge aka Knx”
Anthology (2 Cassetes)

カセット・テープは個人的にも思い入れのあるメディアなので、
昨今のリリースの盛り上がりは本当に嬉しいです!
独特のサイズ感と佇まいが、アナログ盤とは違う所有欲のツボを刺激しますね。
音質面も決して高音質とは言えないですが、独特の質感が得られるように思います。
Knxwledgeもトラック・メイキングの過程で、
トラックをTASCAMのカセットMTRに通す処理をよく行うそうですよ。

是非チェックしてみて下さい!