J Dilla 一覧

RAPPCATSよりJ Dilla、MF DOOM、QuasimotoのTシャツが入荷!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

LAのRAPPCATSから、いい感じのTシャツがたくさん入ってきましたよ〜。

RAPPCATSは2005年に設立されていて、現在はMadlibのプロジェクトをリリースするMadlib Invasionや、再発レーベルとしても重要な役割を担うNow-Againを中心に、MadlibとEgonという、Stones Throwとも深い繋がりのある二人がキーマン的に深く関わるショップとして機能しています。

というわけで “RAPPCATS”という名前は、もちろんQuasimotoのトラックのタイトルから来ています!


RAPPCATSの紹介はここまでにしておいて、今回の入荷のTシャツを紹介させていただきます!

まずはMF DOOMのTシャツ!


RAPPCATS
MF DOOM “OPERATION DOOMSDAY”
Tシャツ-Black-

DOOMの、正に “OPERATION DOOMSDAY” なTシャツ。
プリントの配色もセンスがいいですね

続いてはQuasimoto!


RAPPCATS
Quasimoto “Classic”
Tシャツ-White-

こちらも、おなじみLord Quasがプリントされた “Classic”Tシャツ!
Lord QuasがTシャツのボディによく映えていい感じです。

最後はこちら!


RAPPCATS
“J Dilla Bring Yo Weed”
Tシャツ-Black-

Pay Jay Productionsよりリリースの、モクモクと煙たい “J Dilla Bring Yo Weed” Tシャツ!

今回入荷のどのTシャツも優れたデザインで本当にオススメです〜。

上記のTシャツはそれぞれボディの色違いもありますので、是非一度ショップの方をチェックしてみて下さい!


J Dillaのお蔵入りアルバム「The Diary」がいよいよリリース!

J Dillaのお蔵入りアルバム「The Diary」がいよいよリリース!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

元々は2002年頃にリリースされる予定で、長らくお蔵入りとなっていたJ Dillaの未発表作品「The Diary」がついに発売されます。

この「The Diary」は、基本的な路線としてJ Dilla自身がマイクを取っているヴォーカルアルバムという点がポイントですね!

「The Diary」はJ Dilla自身がリリースを望んでいた作品ということで、いわゆる「正典」的な位置づけのアルバムとも言えそうです。

J Dillaのヴォーカルアルバムということで、プロデューサーとしては、J Dilla自身の他に、

House Shoes
Madlib
Pete Rock
Hi-tek
Karriem Riggins
Nottz
Waajeed
Supa Dave West
Bink!

といった多彩で豪華アーティストが参加しているのもポイント。

トラックリストはこのような感じです。

客演も豪華!

1. The Introduction [prod. by House Shoes / add’l. by J Dilla]
2. The Anthem (feat. Frank N’ Dank) [prod. by J Dilla]
3. Fight Club (feat. Nottz & Boogie) [prod. by Waajeed]
4. The Shining, Pt. 1 (Diamonds) [feat. Kenny Wray] [prod. by Nottz]
5. The Shining, Pt. 2 (Ice) [prod. by Madlib]
6. Trucks [prod. by J Dilla]
7. Gangsta Boogie (feat. Snoop Dogg & Kokane) [prod. by Hi-Tek]
8. Drive Me Wild [prod. by Karriem Riggins w/ live performance by Questlove, Lee Johnson, James Poyser, Pino Palidino]
9. Give Them What They Want [prod. by J Dilla]
10. The Creep (The O) [prod. by Hi-Tek]
11. The Ex (feat. Bilal) [prod. by Pete Rock]
12. So Far [prod. by Supa Dave West]
13. Fuck The Police [prod. by J Dilla]
14. The Diary [prod. by Bink!]

既にアナログでシングルリリースされているものも多くありますが、それ以外にも “The Introduction” と “Gangsta Boogie” といったトラックが公開されていますので、まだ聴いてない方はまずはこちらをチェック!

リリースは4/15で、Pay Jay ProductionとMass Appealの共同リリース。

合わせて、現在予約の方は締め切っているようですが、アナログ盤はRappcatsからリリース予定です。

iTunesや、22日発売の日本盤には、ボーナストラックが2曲収録される予定です!

The Sickness (feat. Nas) [prod. by Madlib]
The Doe [prod. by Supa Dave West]

Madlibプロデュースによる “The Sickness” については、先日開催された、テキサスの見本市「SXSW」でのMass Appealのショーで、レーベルの主宰であるNasが、音源をその場でオーディエンスに聴かせたことも話題になりましたね。

チェック!


錦織圭選手が選曲したNujabesのコンピレーションアルバムが発売!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

現在全豪オープンで戦っているテニスの錦織圭選手ですが、Nujabesが好きで試合前によく聴いているそうです。

なんと、そんな錦織選手がNujabesのディスコグラフィから自ら選曲したコンピレーションアルバムが発売されるそうです!

錦織圭選手が選曲したNujabesのコンピレーションアルバムが発売!

これでアルバムのアートワークが錦織選手の写真だったりしたら「ちょっと待った感」が漂っていたかもしれないですが、そうはならず一安心ですね。

こういう「スポーツ選手が試合前に聴いている曲」という類はテレビ等でも時々紹介していたりするんですが、誰もが知っている流行歌を挙げる人が意外に多い印象です。

もちろん曲の好みは人それぞれだと思うのですが、今回の錦織選手のように、一般的にはそれほど認知されてないけど自分も好きであるアーティストが挙げられると、不覚にも少しテンション上がってしまいますね!

そういえば、少し前には俳優の向井理氏がTuxedoがお気に入り、とテレビで紹介もされていましたね〜!

でも個人的には「向井理はTuxedoが好き」より「錦織圭はNujabesが好き」の方が、何故かはよく分かりませんがインパクトが強かったですね。

そんな話はともかくコンピレーションに話を戻すと、錦織選手は特にLuv (sic.)のシリーズが好きみたいで、今回のコンピにもシリーズからpt2、pt3、pt4が収録されています。

収録曲は以下の通りです。

1. Another Reflection / Nujabes
2. Spiritual State / Nujabes feat. Uyama Hiroto
3. Luv (sic.) pt2 / Shing02
4. The Final View / Nujabes
5. A day by atmosphere supreme / Nujabes
6. Luv (sic.) pt4 / Nujabes feat. Shing02
7. Beat laments the world / Nujabes
8. City Lights / Nujabes feat. Pase Rock & Substantial
9. Luv (sic.) / Shing02
10. Horizon / Nujabes
11. Luv (sic.) pt3 / Nujabes feat. Shing02
12. Feather / Nujabes feat. Cise Starr & Akin
13. Searching For You / Matt Cab
14. Spiral / Nujabes
15. Counting Stars / Nujabes
16. reflection eternal / Nujabes
17. After Hanabi -listen to my beats- / Nujabes

発売日はCDが先行で2月24日。
デジタル配信の開始日はNujabesの命日でもある2月26日です。

以上、錦織選手ファンにもNujabesファンにも耳よりなニュースでした!

そういえば、NujabesとJ Dillaの誕生日である2月7日も近いですね。
この二人が同じ誕生日というのも不思議というか感慨深いものがあります。


1 2 3