Leaving Records 一覧

Laraajiがついに来日!!

Laraajiがついに来日!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!!

Laraajiがついに来日します!

もともとは70年代にブライアン・イーノに偶然発見されて日の目をみることになったLaraaji。

近年のニューエイジ/アンビエントの盛り上がりと共に、ここ数年のLeaving Records等からの多くのリリースを通して、改めてその存在感を高めてきました。

そんなLaraajiを生で体験できる機会が到来!!

来日スケジュールは以下の通りです。

9/13(木) 東京WWW X(追加公演)
9/15(土) 東京WWW
9/16(日) 大阪サンセットホール
9/17(月・祝) 京都Metro

追加公演含め、東京、大阪、京都の各会場ともにそれぞれ特徴のあるイベントでどれも楽しそうです。

ニューエイジ/アンビエントが好きな人は老若男女問わず必見!!


LEAVING RECORDS
Laraaji “Be Still and Glow”
Cassette(3本組)


Kieferのニューアルバム「Happysad」お見逃しなく!!

Kieferのニューアルバム「Happy Sad」お見逃しなく!!

 

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

まだ26歳のピアニスト/ビートメイカーKieferは、MndsgnやTerrace Martinのライブバンドメンバーとしてもツアーに帯同し、日本にも来ていて、スタジオワークでもAnderson .PaakやKaytranadaの作品に参加するなど、多くのアーティストからの信頼も厚いアーティスト。

昨年Leaving Recordsからリリースされたソロアルバム”Kicknit Alone”は、米インディー音楽協会A2IMから、Best Jazz Albumにもノミネートされるなど、多方面の注目を集めました!!

“Kicknit Alone” は当店でも人気の作品で、ジャジーとサイケデリックが絶妙に良いバランスで同居したビート、鍵盤プレイが気持ち良くて、個人的にもよく聴いてる超お気に入り作品です。昼下がりのBBQのBGMにも合います。


LEAVING RECORDS
Kiefer “Kickinit Alone”
Cassette

 

そして、今年2018年6月にStones Throwから新作アルバム “Happysad”をリリース!!

アルバム収録トラックより “AAAAA” と “What a Day” の2曲が先行で公開されていますので、まずはチェックしてみてください!!

 

 

独自性の溢れるKieferのトラックは要フォロー!!
「Happysad」は当店でも取り扱い予定ですので、是非!!

Kierfer関連の動画を幾つか貼り付けておきますので、まだ観たことがないものがあればチェックしてみてください。

 

こちらは、去年アムステルダムで開催されたAppelsap Festival出演時のBoiler Roomの動画。

 

こちらは、1年前にSoulectionがアップしたBeats1 Studioでのパフォーマンス。

 

MndsgnのRed Gate Studioで行われたライブ映像。

 

昨年リリースの「Kickinit Alone」収録の “Tubesocks” のトリッピーなビデオ。


Stones Throw & Leaving Recordsよりレコード & カセット新入荷!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!!

Stones ThrowとLeaving Recordsより、かっこいい音源が入ってきたので紹介させて頂きます!

まずはStones Throwから。


STONES THROW
DJ Harrison “Slyish 45”
7inch

要注目ジャズファンク・バンドButcher Brwonのキーボーディストでもあり、House Shoesが主宰するL.A.のSTREET CORNER MUSIC、そして2017年にはStones ThrowからもアルバムをリリースしたDJ Harrisonが7インチをドロップ!!Sly & The Family Stoneをトリビュートしたアルバム「Slyish」からカットされた3曲を収録。ローファイで曇った質感が最高な一枚。


STONES THROW
Mild High Club / King Gizzard & The Lizard Wizard “Rolling Stoned”
7inch

昨年フルバンドでの来日も果たしたAlex BrettinによるプロジェクトMild High Clubと、驚異的なリリーススピードでも注目を集めるオーストラリアのサイケロック7ピースKing Gizzard & The Lizard Wizardのスプリット7インチが入荷!!Alex Brettinによるトラック “Rolling Stoned” をそれぞれのバージョンで収録。King Gizzard & The Lizard Wizardバージョンのたフルートを前面に押し出したトラックが珠玉の出来栄え。

続いてLeaving Records。


LEAVING RECORDS
Carlos Nino & Friends “Going Home”
LP

スピリチュアル・ジャズ・コレクティヴBuild An Arkを始め、多彩な活動で常に注目を集めているCarlos Ninoのプロジェクト、Carlos Nino & Friends名義の新作。ジャズ、アンビエントへのアプローチで土台を固めつつも幅広い音楽性が凝縮されていて、とても聴きごたえのあるCarlos Ninoならではのユニークな仕上がりに。


LEAVING RECORDS
Carlos Nino & Friends “Live at the World Stage”
Cassette

Carlos Nino & Friends名義での即興のスピリチュアル・ジャズ・セッションのライブ録音 。カセットテープ限定でのリリース。


LEAVING RECORDS
Matthewdavid “Time Flying Beats”
Cassette

BrainfeederからもアルバムをリリースしているLeavingのボスMatthewdavidの新作。大胆で縦横無尽なビートメイキングに耳を奪われつつ、通して聴いた時に感じる緻密な構成とバランスは見事。

以上、是非チェックしてみて下さい!!


1 2 3 4 5