Mild High Club 一覧

Stones Throw & Leaving Recordsよりレコード & カセット新入荷!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!!

Stones ThrowとLeaving Recordsより、かっこいい音源が入ってきたので紹介させて頂きます!

まずはStones Throwから。


STONES THROW
DJ Harrison “Slyish 45”
7inch

要注目ジャズファンク・バンドButcher Brwonのキーボーディストでもあり、House Shoesが主宰するL.A.のSTREET CORNER MUSIC、そして2017年にはStones ThrowからもアルバムをリリースしたDJ Harrisonが7インチをドロップ!!Sly & The Family Stoneをトリビュートしたアルバム「Slyish」からカットされた3曲を収録。ローファイで曇った質感が最高な一枚。


STONES THROW
Mild High Club / King Gizzard & The Lizard Wizard “Rolling Stoned”
7inch

昨年フルバンドでの来日も果たしたAlex BrettinによるプロジェクトMild High Clubと、驚異的なリリーススピードでも注目を集めるオーストラリアのサイケロック7ピースKing Gizzard & The Lizard Wizardのスプリット7インチが入荷!!Alex Brettinによるトラック “Rolling Stoned” をそれぞれのバージョンで収録。King Gizzard & The Lizard Wizardバージョンのたフルートを前面に押し出したトラックが珠玉の出来栄え。

続いてLeaving Records。


LEAVING RECORDS
Carlos Nino & Friends “Going Home”
LP

スピリチュアル・ジャズ・コレクティヴBuild An Arkを始め、多彩な活動で常に注目を集めているCarlos Ninoのプロジェクト、Carlos Nino & Friends名義の新作。ジャズ、アンビエントへのアプローチで土台を固めつつも幅広い音楽性が凝縮されていて、とても聴きごたえのあるCarlos Ninoならではのユニークな仕上がりに。


LEAVING RECORDS
Carlos Nino & Friends “Live at the World Stage”
Cassette

Carlos Nino & Friends名義での即興のスピリチュアル・ジャズ・セッションのライブ録音 。カセットテープ限定でのリリース。


LEAVING RECORDS
Matthewdavid “Time Flying Beats”
Cassette

BrainfeederからもアルバムをリリースしているLeavingのボスMatthewdavidの新作。大胆で縦横無尽なビートメイキングに耳を奪われつつ、通して聴いた時に感じる緻密な構成とバランスは見事。

以上、是非チェックしてみて下さい!!


Mild High Club、フルバンドセットで初来日ツアー敢行!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!!

先月のKnxwledgeに引き続き、Stones Throwから重要アーティストが来日!!

昨年、サイケデリックでヴィンテージ感溢れるサウンドが高い評価を得た名盤「Skiptracing」をリリースしたMild High Clubが遂に初来日!!

そもそもMild High Clubは、マルチになんでも出来ちゃう系アーティストであるAlexander Brettinによるプロジェクトなんですが、今回の来日はフルバンドセットでの登場となります!

これを見逃す手はない!!

来日公演のスケジュールは以下の通り

11/21 渋谷WWW
11/22 大阪CONPASS

今回のツアー、東京公演にはオーピニングアクトとして「西海岸のはっぴいえんど」とも評されているNever Young Beachが出演!!

可愛い小松菜奈が出演する、なかなか曲が始まらないビデオ。

 

そしてこちらは、10/28〜10/29にL.A.で開催されたTyeler, The Creator主催のフェスティバル「CAMP FLOG GNAW」にMild High Clubが出演したときのライブ映像!!

ライブだとよりまったりした感じが増幅されてますね。日本ではどんなサウンドを展開されるのか、今から楽しみです。

ちなみにこちらのフェスティバルには、なんと日本から水曜日のカンパネラも出演していました!!

他にも、Earl Sweatshirt、 The Internet、Domo GenesisといったTyler, The Creatorと繋がりの深いアーティストから、Roy Ayersのような大御所まで出演していて、すごく面白いラインナップだと思いました。

 

最後にもう少し関連音源を貼っておきます。

こちらは今注目度の高いオーストラリアのサイケデリックなロックバンドKing Gizzard & Lizard WIzardとのコラボ・トラック “Countdown”のMV!!

 

こちらはアルバム「Skiptracing」より、タイトルトラックのMV。ビデオも素晴らしいです。

 

こちらはおなじみStones Throwの倉庫から送る「Dungeon Sessions」より、前作「Timeline」収録の “Weeping Willow” です。Mndsgnも参加してますね。

 

というわけで、今からMild High Clubのために予定を空けておきましょう!!