Mndsgn 一覧

Mndsgn久々の来日ツアー決定!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

現在のStones Throwを代表するアーティストの一人、Mndsgnの来日ツアーが決定しています!

2016年にStones Throwからリリースされた2nd「Body Wash」は独自のスタイルを確立した名盤で、今でもすごく人気が高いです。

昨年には伝説のファンク・アーティストProphetのアルバムをプロデュースしたり、ミックステープ「Snax」をリリースしたりで、精力的に活動しています!

ここ数年は来日しても東京のみの出演が多かったので、ツアーで各地を周ってくれるのは嬉しいですね。

ツアーとしては2014年にKnxwledge、Pyramid Vritraと共に周ったYung Life Tour以来でしょうか。

5年前、懐かしい!!

今回の来日スケジュールは以下の通りです。

3/15 名古屋JB’s
3/16 神戸troopcafe
3/17 大阪NOON
3/20 渋谷Sound Museum Vision

今回のツアーでは、関西公演は神戸と大阪の2箇所で開催される予定で、大阪NOONは日曜日のデイパーティなので、夜からのパーティにはちょっと行きにくい人は良い機会だと思いますので、お見逃しなく!!

そして、神戸のtroopcafe公演に関してはエントランスフリーとなっています!!

太っ腹!!

東京もMUROやtofubeats、sauce 81、名古屋もBudaMunkやDY等が出演し、各地それぞれ面白そうなパーティになると思います!!

来日ツアーまであと2週間ほど、今から予定を空けておきましょう!


Stones Throwより、Mndsgn全面コラボのProphet新作「Wanna Be Your Man」入荷!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!!

1984年に秘蔵ブギーファンクのレア盤「Right On Time」1枚のみリリース、その後伝説化していたアーティストProphetの新作アルバム「Wanna Be Your Man」が、なんとStones Throwよりリリースされました!!


STONES THROW
Prophet “Wanna Be Your Man”
LP

しかもこのアルバム、今やレーベルの看板アーティストになったMndsgnが全面的にコラボレーションしたアルバムとなっており、その点でも注目の作品!!

84年リリースの「Right On Time」に収録されていた”Tonight”、”Really Turn Me On”、”Right On Time” もMndsgnによりアップデートされてます。

今回ニューアルバムに加えて、その84年にリリースされた「Right on Time」より、”Right On Time” “Tonight”の2曲をカットした7インチシングルもリリースされています!こちらはニューアルバムに収録されているバージョンとは違うオリジナルVer. ですので、手に入れる価値ありです!!


STONES THROW
Prophet “Right On Time”
7inch

今回のニューアルバムからはビデオが2つアップされています。

まず、こちらはアルバムの冒頭を飾るトラック “Insanity” のビデオ。
小気味よく刻まれるリフが気持ち良い曲です!

Mndsgn、Dam-Funk、そしてレーベルのボスPeanut Butter Wolfも微笑ましい感じでちょこっと出演しています。

 

続いてこちらは、1週間前ほどにアップされたばかりの “Wanna Be your Man” のビデオ。

ディレクションには、去年Stones ThrowからデビューしたSudan Archivesも関わっているそうで、ビデオ中にはそのSudan Archivesもバーテンダーとして出演してます!

他にもFolerioらしき人物がチラッと。

両方とも4K対応でとても綺麗に見ることができるので、そちらもチェックしてみてください!!

最後に、なんとTyler, The Creatorが “Wanna Be your Man” のリミックスをアップしました!!
面白い組み合わせ。昨日にアップしたてホヤホヤの音源なので、今すぐチェック!!


Kieferのニューアルバム「Happysad」お見逃しなく!!

Kieferのニューアルバム「Happy Sad」お見逃しなく!!

 

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

まだ26歳のピアニスト/ビートメイカーKieferは、MndsgnやTerrace Martinのライブバンドメンバーとしてもツアーに帯同し、日本にも来ていて、スタジオワークでもAnderson .PaakやKaytranadaの作品に参加するなど、多くのアーティストからの信頼も厚いアーティスト。

昨年Leaving Recordsからリリースされたソロアルバム”Kicknit Alone”は、米インディー音楽協会A2IMから、Best Jazz Albumにもノミネートされるなど、多方面の注目を集めました!!

“Kicknit Alone” は当店でも人気の作品で、ジャジーとサイケデリックが絶妙に良いバランスで同居したビート、鍵盤プレイが気持ち良くて、個人的にもよく聴いてる超お気に入り作品です。昼下がりのBBQのBGMにも合います。


LEAVING RECORDS
Kiefer “Kickinit Alone”
Cassette

 

そして、今年2018年6月にStones Throwから新作アルバム “Happysad”をリリース!!

アルバム収録トラックより “AAAAA” と “What a Day” の2曲が先行で公開されていますので、まずはチェックしてみてください!!

 

 

独自性の溢れるKieferのトラックは要フォロー!!
「Happysad」は当店でも取り扱い予定ですので、是非!!

Kierfer関連の動画を幾つか貼り付けておきますので、まだ観たことがないものがあればチェックしてみてください。

 

こちらは、去年アムステルダムで開催されたAppelsap Festival出演時のBoiler Roomの動画。

 

こちらは、1年前にSoulectionがアップしたBeats1 Studioでのパフォーマンス。

 

MndsgnのRed Gate Studioで行われたライブ映像。

 

昨年リリースの「Kickinit Alone」収録の “Tubesocks” のトリッピーなビデオ。


1 2 3 4 5