Payjay Production 一覧

J Dillaのお蔵入りアルバム「The Diary」がいよいよリリース!

J Dillaのお蔵入りアルバム「The Diary」がいよいよリリース!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

元々は2002年頃にリリースされる予定で、長らくお蔵入りとなっていたJ Dillaの未発表作品「The Diary」がついに発売されます。

この「The Diary」は、基本的な路線としてJ Dilla自身がマイクを取っているヴォーカルアルバムという点がポイントですね!

「The Diary」はJ Dilla自身がリリースを望んでいた作品ということで、いわゆる「正典」的な位置づけのアルバムとも言えそうです。

J Dillaのヴォーカルアルバムということで、プロデューサーとしては、J Dilla自身の他に、

House Shoes
Madlib
Pete Rock
Hi-tek
Karriem Riggins
Nottz
Waajeed
Supa Dave West
Bink!

といった多彩で豪華アーティストが参加しているのもポイント。

トラックリストはこのような感じです。

客演も豪華!

1. The Introduction [prod. by House Shoes / add’l. by J Dilla]
2. The Anthem (feat. Frank N’ Dank) [prod. by J Dilla]
3. Fight Club (feat. Nottz & Boogie) [prod. by Waajeed]
4. The Shining, Pt. 1 (Diamonds) [feat. Kenny Wray] [prod. by Nottz]
5. The Shining, Pt. 2 (Ice) [prod. by Madlib]
6. Trucks [prod. by J Dilla]
7. Gangsta Boogie (feat. Snoop Dogg & Kokane) [prod. by Hi-Tek]
8. Drive Me Wild [prod. by Karriem Riggins w/ live performance by Questlove, Lee Johnson, James Poyser, Pino Palidino]
9. Give Them What They Want [prod. by J Dilla]
10. The Creep (The O) [prod. by Hi-Tek]
11. The Ex (feat. Bilal) [prod. by Pete Rock]
12. So Far [prod. by Supa Dave West]
13. Fuck The Police [prod. by J Dilla]
14. The Diary [prod. by Bink!]

既にアナログでシングルリリースされているものも多くありますが、それ以外にも “The Introduction” と “Gangsta Boogie” といったトラックが公開されていますので、まだ聴いてない方はまずはこちらをチェック!

リリースは4/15で、Pay Jay ProductionとMass Appealの共同リリース。

合わせて、現在予約の方は締め切っているようですが、アナログ盤はRappcatsからリリース予定です。

iTunesや、22日発売の日本盤には、ボーナストラックが2曲収録される予定です!

The Sickness (feat. Nas) [prod. by Madlib]
The Doe [prod. by Supa Dave West]

Madlibプロデュースによる “The Sickness” については、先日開催された、テキサスの見本市「SXSW」でのMass Appealのショーで、レーベルの主宰であるNasが、音源をその場でオーディエンスに聴かせたことも話題になりましたね。

チェック!