Rhettmatic 一覧

若きPeanut Butter WolfのEazy-E “Boyz In The Hood” カバー公開!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

現地アメリカでは14日に、N.W.A.の自伝映画「Straight Outta Compton」が待望の封切り、8月の興行収入が史上最高額を記録したり、その映画に合わせてリリースされた、Dr. Dreのラストアルバム、その名も映画にインスパイアされた「Compton」も上々のセールスを記録していて、今ヒップホップ界隈の話題持ちきりのN.W.A.!!

そんな中、Stones Throwレーベルの創立者であるPeanuts Butter Wolfが自らのレアトラックを発表しました!

高校を卒業して、大学に通うために地元のサンノゼからロングビーチへ引っ越したPBWが、お金を貯めて買った4トラックとカシオのドラムマシンを使って、Spunky Spunk Doggというラッパーと組んで活動、一度きりのライブパフォーマンスも行っていて、その時は15-20人が集まる日曜のBBQパーティだったんだとか。その中で5、6曲のオリジナル曲と、カバーとして、当時L.A.で一番人気の高かったこの曲を披露。オーディエンスは演奏を気にも留めていなかったかもしれないけど、とにかく楽しかったと振り返ってます。それが88年の夏ことで、その後サンノゼに戻りCharizmaと出会うことになったそうです。

Stones Throwファンとしてはこのエピソードはとても面白いですね!曲もローファイビートが2010年代には逆にカッコよく響く気がしますね。

そういえば、Dr. Dreのアルバム「Compton」には、Anderson. Paakの名前がクレジットされた曲が多数ありますよね! DJ Premierも参加する “Animals” という曲で、色々な経緯があり、最終的にAnderson. Paakの名前が起用アーティストの候補に挙がった時、Dr. Dreは彼の事を知らなかったそうですが、Dre自身がStones ThrowやPeanuts Butter Wolfのファンでもあることもあり、今回の起用に至ったそうです! Anderson. PaakはKnxwledgeと一緒にNxWorriesというユニットもやってますしね。大抜擢!!

Beat JunkiesのRhettmaticもレコーディング現場で “Animals” に参加したDJ Premierを、コスりネタのチョイスをしたりする上でアシストをしていたみたいですね。それで、Dr. Dreにも初めて会う機会を得たRhettmaticは、Instagramでその時のことをとても感慨深く語っています。西海岸勢にとっては神のようなものですよね。

A lot of my friends have helped worked & contributed on this album & I'm very excited for them because they all worked hard. I've been very blessed to have meet so many good & talented people in this crazy music business, including my heroes. Then something happened. 2 weeks ago, I finally get to meet the man himself. At the studio. It's crazy because I have a lot of friends that worked with the Doctor but I've never met in person. It was surreal. It was really cool to talk to him about DJing & music. It was very kind of him to let me listen to some of the final versions of this upcoming album. And what was even very crazy, is that I got to witness the official producer collabo between the Good Doctor & @djpremier for a song that features the talented @anderson_.paak. Now this is where the Hip Hop Geek in me gets giddy. Not that it's an important factor to the song, but I was able to help Preemo find some phrases to a scratch hook he was getting ready to lay down. Look at my recent old IG pic with me, Preemo & @xzibit to give you an idea. I wish I could've gotten a picture with the Good Doctor but I didn't want to interrupt their workflow & overstep my welcome. Even if I never get to meet him again or ever work with him at all, I'm good because I was able to witness history in person & was able to check off a Hip Hop bucket list. And oh yeah, the album is bananas! Thank you to @therealphd @focus3dotz @xzibit for the opportunity as well as congratulations to them & @djkhalil @fredwreckla @therealcold187um @laylawmusic @ianschwartzman & many others. And thank you to the man himself @drdre. Whether people realize it or not, you're about to smack people over their heads. They're might be naysayers but I think you really don't care because you're having so much fun. Congratulations & welcome back. #Compton #August7th #Aftermath #StraightOuttaCompton #NWA #WestCoast #HipHop

A photo posted by rhettmatic (@rhettmatic) on

それはそうと、早く映画観たいですよね〜。公開後もこれだけ話題になっているのなら、日本でも遠からず上映してくれるはず。楽しみです!


Vestaxが破産手続き開始

RUBBLEplayスタッフの藤井です。

Twitterなどで既に大きな話題となっていますが、
8月末より営業を停止していたVestaxが破産となったようです。

業界からも様々な反応が見られます。

Beat JunkiesのRhettmaticも、InstagramでVestaxの思い出を語っています。

A photo posted by rhettmatic (@rhettmatic) on

この中でRhetmatticと盟友のDJ Shortkutが、
1995年に発売されたPMC-05Proの開発に大きく関わったという話も披露しています。
この話の中には名前が挙がっていませんが、
PMC-05Proの開発に関してはMelo-Dも関わっていたという話もあります。
それぞれの具体的な関連度は分かりませんが、
Beat Junkiesクルーの面々が、開発に大きく関わったPMC-05Proです。

ラッパーのECD氏も、Twitter上Vestaxについて触れています。

個人的にも自宅ではターンテーブル、ミキサーもVestax製のものを使ってますし、
国内ブランドということもあって、この一件は非常に残念です。
ユーザーの方は使っている製品のアフターサポートの今後も気になりますね。
先のRhettmaticの話も印象的ですし、
DJ QbertとのQFOや、Shing02とのFADERBOARDなど、
奇天烈な機材も産み出してきたメーカーがなくなるのは非常に惜しいです。
これからも使える限り大事に使っていこうと思います。
動画はOTAI RECORDさんの企画で、FADERBOARDについて詳しく解説してます。



Beat Junkiesオフィシャルアイテム大量入荷しました!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

梅雨も全国的に明けて、本格的な夏が始まりましたね。

そんな夏真っ盛りの季節ですが、そんな中Beat Junkiesのオフィシャルアイテムが大量に入荷しました!

今回新たに入荷したアイテムをご紹介します!

Beat Junkies
“Ghetto Style DJs”
Tシャツ -White-

Beat Junkies
“Ghetto Style DJs”
Tシャツ -Black-

元ネタのチョイスがBeat Junkiesらしくて、
とてもポップで良い感じに仕上がっていると思います!

Beat Junkies
“Junkies Snapback Hat”
Cap -Navy-

こちらは、以前入荷したキャップの別カラーとなります。

Beat Junkies
“Beat Junkies Cold Illin”
Tシャツ -Grey-

こちらも以前入荷したものの別カラーですね!グレーもさわやかな印象で良い感じだと思います。新入荷アイテムの他に、売り切れていたアイテムの再入荷も行っておりますのでこちらの方も一度チェックしてみて下さい!