Soulection 一覧

starRo待望のフルアルバム「Monday」 & 日本ツアー!

StarRo待望のフルアルバム「Monday」 & 日本ツアー!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

LAの人気レーベルSoulectionのメンバーとして、レーベルと共にその知名度を広めてきた日本人プロデューサーstarRoのフルアルバム「Monday」がいよいよリリースされます!

リリースは10/12となっておりますが、10/26にはトイズファクトリーの新レーベル「MIYA TERRACE」より国内盤もリリースされます!

この日本盤にはボーナストラックとして、NIPPS、METEOR、Jinmenusagiといった世代を超えたゲストを招いた “Get Me Outta Here” と、Charaを迎えた “カクレンボ” の2曲が収録されています。

さらにタワーレコード、ツタヤ、HMV、Disk UnionでCDを購入すると先着でスペシャルCDやステッカーが貰えるみたいです!

特典の詳細などはレーベルのウェブサイトで確認してみて下さい!

そして、アルバムリリースに伴なって日本でのリリースツアーも決定しています!

まずは10/28 CIRCUS OSAKA

詳細はまだ公開されていませんが、starRoはDJセットでの出演となっています。

そして11/19 表参道WALL & WALL!!

StarRo待望のフルアルバム「Monday」 & 日本ツアー!

こちらはStarRo x toeのツーマンライブ!

starRoがMikikiにて不定期連載しているコラムでもtoeと一緒に回った北米ツアーについて詳しく触れられていて、個人的にこの組み合わせでライブ観たいなーなんて思っていたわけですが、ついに日本でstarRo & toeのツーマンが実現!

こちらはstarRoもバンドセットでの出演となります。

200人限定ライブとのことで、既にチケットも発売になっておりますので、気になる方はソールドアウトになる前にチケット確保しておきましょう!

ちなみに、WALL & WALLは9月にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのハコで、売り文句の一つである “世界初となるアルミハニカム平面駆動ユニットを採用した新機構スピーカー” というのも気になるところですね!

11/19は渋谷VisionにてStones Throwの20周年記念イベントも開催されますので、starRo x toeのライブ後はそのままVisionに流れるのも良い流れだと思いますよ!

starRoのFacebookによりますと、翌11/20にも東京でライブを予定しているとのことですので、詳細が公開され次第こちらでもお知らせ出来ればと思います!

 

※追記

StarRo待望のフルアルバム「Monday」 & 日本ツアー!

お知らせしておりましたstarRo x toeのツーマンライブですが、予定人数の200人に達したとのことでソールドアウトとなったようです!

そして、今月28日でのCIRCUS OSAKA公演ですが、他の出演者の詳細も決定したようですので、そちらの詳細も紹介させて頂きます。

出演は、

starRo
SEIHO
PARKGOLF

という感じで、なかなか豪華な顔ぶれとなっております。

Seihoは、今年5月の大阪でのツーマンで共演に続く出演、今回はその二人の他に、去年Day Tripper Recordsから1stアルバム「Par」をリリースしたParkgolfの出演!

その他のDJ陣は以下の通りとなっています。
starRoもDJの出演となっているみたいですね。

mightwhales
sou
KAMA
846


StarRo & Seihoツーマンライブ

StarRo & Seihoツーマンライブ

二週間ほど前のことになりますが、5/13に行われた大阪CONPASSでのStarRoとSeihoのツーマンライブにお邪魔してきました!

両者ともライブならではのハードなパフォーマンスで楽しめましたし、終演後に少しですがお話も出来て良かったです。

今回のSeihoのアルバム「Collapse」は、Stones Throwがディストリビューターを務めるLeaving Recordsからのリリースとなります。

内容に関しては、広いスペースを使って音が丁寧に配置されている印象で、聴いていてとても気持ち良いです。音楽のタイプは異なりますが、個人的にはFlying Lotusの「You’re Dead!」にもどこか通じるような音像を感じました。

StarRo & Seihoツーマンライブ

Leaving Recordsといえば、昨今では特にニューエイジへの傾倒が目立つイメージもありますけど、この「Collapse」は、過去のLeaving Recordsの作品群のイメージに少しずつ重なるところを感じながらも、アルバム全体としては、それらとはまた違ったところに立っている印象を受けました。

現在CDとLPが発売されていますが、Leaving Recordsからのリリースということで、カセットテープのリリースにも期待ですね!個人的にも是非欲しいところです。

国内盤のCDにはボーナストラックが一曲と、阿木譲氏、Tomad氏との対談がそれぞれ収録されていて、読み応えがありました。

Apple Musicでも聴けるし、Stones ThrowのDripでダウンロードも出来ると言えば出来るんですが、この作品に関してはCD買ってよかったなーと思いました。ジャケの質感とかも良かったので。

その他にもele-kingにて「Collapse」リリースに際して、野田努氏によるインタビューも掲載されていて、とても面白い話が読めますので、そちらも是非チェックして見て下さい!

StarRoさんについても、前にMikikiの連載コラムを紹介しましたが、つい先日にはWax Poetics Japanでもブログを始めたとのことで、こちらでは5/14に東京Visionで行われたSoulectionメンバーが多数出演したパーティのことなどが書かれています。

Twitterで「今回Stones Throwの延長で見に来てた人が沢山いたイメージでした」とStarRoさんが呟いていたのが印象的でしたが、個人的な感覚としても、Soulectionや、Stones Throwなど他のLAの主要レーベルは、それぞれ分離したものではなく、地続きな感じに捉えています。

このような感じで、LAのシーン、またはUSシーンと日本のシーンの違いを現場レベルの視点で示してくれるStarRoさんの文章はいつも興味深く読ませてもらってます。

というわけで、StarRoとSeihoの今後の動向に要チェック!

スターフェスティバル行きたかった!!


5/14はVisionにてSoulectionメンバーが大挙来日公演!

今年で5周年を迎え、ここ日本でも着実に存在感が大きく増しているL.A.のSoulection。

そのSoulectionに所属するプロデューサー/DJたちが5月に東京・渋谷Sound Museum Visionに集結します!

5/14(土)東京・Sound Museum Vision

Mr. Carmack
Jarreau Vandal
StarRo
Yukibeb ほか

Jarreau Vandalは初来日ですね。

そして、前日5/13の大阪・心斎橋CONPASSでは、StarRoと、Matthewdavid主宰のLeaving Recordsからのリリースも決定しているSeiho他が出演するイベントが開催予定です!

ちなみに、StarRoが音楽情報サイトMikikiにて不定期連載している「starRoのLos Angeles云々」の7回目がちょうど先日アップされています。

この回だけでなく、連載を通じてアメリカで音楽活動をすることや世界の音楽事情、音楽活動で生活していくことについて、自身の経験を下敷きにした、とても為になる話が読めますので、未読の方は是非一度読んでみてください!