Stones Throw 一覧

J. Rocc & Knxwledge来日ツアー決定!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

今年は本当にめちゃくちゃ暑いですけど、皆さん元気に過ごしていますか?
夜も寝苦しいと思いますが、体調には気をつけて下さいね!

というわけで、先日のAnderson .Paakのフジロックとその後の単独公演は大いにに盛り上がったようですね。
僕は残念ながら参戦出来なかったのですが、フジロックの方は移動中の電車でYouTubeでの生配信をしっかりチェックしました!

大観衆を前にして、貫禄さえ感じさせる圧巻のパフォーマンスは、YouTubeからでもそのパワーを感じることが出来たので、現地で観ていた人たちは相当良かったんじゃないでしょうか。

そんなAnderson .Paakと、NxWorriesとしてユニットを組んでStones Throwから作品もリリースしているKnxwledgeが、ファンキー・プレジデントJ. Roccと共に来日することがアナウンスされています!!

来日のスケジュールは

10/5 (金) 渋谷 Sound Museum Vision
10/6 (土) 大阪 Joule

となっています。

J. Rocc & Knxwlwdge来日ツアー決定!!
J. Rocc & Knxwlwdge来日ツアー決定!!

この組み合わせでの来日は初めてだと思うので、どのようなパーティになるか期待ですね。
Knxwledgeは昨年は神戸troopcafeに来た時に遊びに行かせてもらって、人もたくさん入っていて大いに盛り上がりました!

丁度2ヶ月先なので今から予定を空けておきましょう!

※追記
10/5の東京公演にJONTIの出演が追加発表されています!

あと、10/6〜10/7に開催される朝霧JAMにもJ.ROCCとKnxwledgeの出演が決定してますので、こちらも是非チェックしてみてください!

二人の出演10/7です!!

http://asagirijam.jp/

※更に追記
10/12に名古屋JB’sでの公演も決まったみたいです!


Stones Throwより、Mndsgn全面コラボのProphet新作「Wanna Be Your Man」入荷!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!!

1984年に秘蔵ブギーファンクのレア盤「Right On Time」1枚のみリリース、その後伝説化していたアーティストProphetの新作アルバム「Wanna Be Your Man」が、なんとStones Throwよりリリースされました!!


STONES THROW
Prophet “Wanna Be Your Man”
LP

しかもこのアルバム、今やレーベルの看板アーティストになったMndsgnが全面的にコラボレーションしたアルバムとなっており、その点でも注目の作品!!

84年リリースの「Right On Time」に収録されていた”Tonight”、”Really Turn Me On”、”Right On Time” もMndsgnによりアップデートされてます。

今回ニューアルバムに加えて、その84年にリリースされた「Right on Time」より、”Right On Time” “Tonight”の2曲をカットした7インチシングルもリリースされています!こちらはニューアルバムに収録されているバージョンとは違うオリジナルVer. ですので、手に入れる価値ありです!!


STONES THROW
Prophet “Right On Time”
7inch

今回のニューアルバムからはビデオが2つアップされています。

まず、こちらはアルバムの冒頭を飾るトラック “Insanity” のビデオ。
小気味よく刻まれるリフが気持ち良い曲です!

Mndsgn、Dam-Funk、そしてレーベルのボスPeanut Butter Wolfも微笑ましい感じでちょこっと出演しています。

 

続いてこちらは、1週間前ほどにアップされたばかりの “Wanna Be your Man” のビデオ。

ディレクションには、去年Stones ThrowからデビューしたSudan Archivesも関わっているそうで、ビデオ中にはそのSudan Archivesもバーテンダーとして出演してます!

他にもFolerioらしき人物がチラッと。

両方とも4K対応でとても綺麗に見ることができるので、そちらもチェックしてみてください!!

最後に、なんとTyler, The Creatorが “Wanna Be your Man” のリミックスをアップしました!!
面白い組み合わせ。昨日にアップしたてホヤホヤの音源なので、今すぐチェック!!


Kieferのニューアルバム「Happysad」お見逃しなく!!

Kieferのニューアルバム「Happy Sad」お見逃しなく!!

 

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

まだ26歳のピアニスト/ビートメイカーKieferは、MndsgnやTerrace Martinのライブバンドメンバーとしてもツアーに帯同し、日本にも来ていて、スタジオワークでもAnderson .PaakやKaytranadaの作品に参加するなど、多くのアーティストからの信頼も厚いアーティスト。

昨年Leaving Recordsからリリースされたソロアルバム”Kicknit Alone”は、米インディー音楽協会A2IMから、Best Jazz Albumにもノミネートされるなど、多方面の注目を集めました!!

“Kicknit Alone” は当店でも人気の作品で、ジャジーとサイケデリックが絶妙に良いバランスで同居したビート、鍵盤プレイが気持ち良くて、個人的にもよく聴いてる超お気に入り作品です。昼下がりのBBQのBGMにも合います。


LEAVING RECORDS
Kiefer “Kickinit Alone”
Cassette

 

そして、今年2018年6月にStones Throwから新作アルバム “Happysad”をリリース!!

アルバム収録トラックより “AAAAA” と “What a Day” の2曲が先行で公開されていますので、まずはチェックしてみてください!!

 

 

独自性の溢れるKieferのトラックは要フォロー!!
「Happysad」は当店でも取り扱い予定ですので、是非!!

Kierfer関連の動画を幾つか貼り付けておきますので、まだ観たことがないものがあればチェックしてみてください。

 

こちらは、去年アムステルダムで開催されたAppelsap Festival出演時のBoiler Roomの動画。

 

こちらは、1年前にSoulectionがアップしたBeats1 Studioでのパフォーマンス。

 

MndsgnのRed Gate Studioで行われたライブ映像。

 

昨年リリースの「Kickinit Alone」収録の “Tubesocks” のトリッピーなビデオ。


1 2 3 4 24