Stones Throw 一覧

DAM DRUM 2.0到着!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!!

今年の初めにこちらのブログでも紹介させてもらったDAM-FUNKとBleep Labsが共同して製作したドラムマシン”DAM DRUM 2.0″が遂に届きました!!

出荷前にサーキットの不良が発覚したようで、当初の予定より発売が延期されたので首を長くして待っておりました。

機能はやはりシンプルですが、音色は個人的にツボです!!無骨でありながらも洗練されたデザインもたまらないです。音を出さずとも、ついつい手に取って眺めたりしてしまします。超小型なので、机の隅にでも置いておいて息抜きに遊んだりする使い方がいいかもしれません。もちろん、かっこいいパターンが出来たらサンプリングして本気でトラック製作にとりかかるのもいいですね!

是非DAM DRUM 3.0も製作して頂きたいですね!!

DAM-FUNK自身の新作も楽しみです。

それでは!!


Stones ThrowレーベルTシャツコンテスト!!

RUBBLEplayスタッフの藤井です!

当店でも関連アイテムが人気のStones Throwですが、ただいまBlank You Very Muchのサイトにて、レーベルの新Tシャツのデザインを募集しているようです!

審査はレーベル創設者であるPeanuts Butter Wolf本人が行うとのことで、最優秀賞には500ドルの賞金も用意されています!

デザインに関してはいくつかルールがあるようです。

・アーティストの顔写真や名前は使ってはいけない
・アーティストを象徴するようなアイテムは使用可
 (ハット、サングラス、ドーナツなど)
・必ずしもStones Throwのロゴを使用する必要はない
・使用可能な色は4色まで
・応募者は18歳以上でなければならない
・何点でも応募可能

重要なのはアーティストTシャツではなく、飽くまでもレーベルTシャツということですね。既に提出されたデザインはサイト上で閲覧できます。逆に考えると、あっ!、と驚くデザイン案をお持ちの方は期限ギリギリまで提出しないのも手かもしれませんね….!!

募集は現地時間の15日までしていますので、デザインに自信が有る方、応募してみてはいかがでしょうか。

当店で皆さんがデザインしたTシャツを販売できる日を楽しみにしております!


DaM-FunK大阪@グランカフェ!!

DaM-FunKジャパンツアー大阪公演に遊びに行ってきました!

今回はバンド編成での来日ということで、期待も大きかったのですが、その期待を裏切らない、素晴らしい時間でした!

3人というミニマル編成で、出音がタイトでとても気持ちの良い音でした。新曲を披露してくれたり、ライブ終盤に冒頭の写真のようにフロアに降りてきてたり、アンコールでドラムを叩いたりと、たくさんのサービスで終始大盛り上がりのライブでした!

ちなみに、DJブースはこのような感じでした!

写真はDaM-FunKの後に一筋縄ではない、ディープなDJでフロアの雰囲気をつくりかえたALTZ氏です!

ALTZ氏は自身のバンドALTZ.p名義でBEING BORINGSとのスプリット12″をCrue-Lからリリースするようです。つい先日ALTZ.pを観る機会が有りましたが、今までよりかなり”バンドらしさ”を全面に出したライブでこれまでにない、新しい一面を打ち出していたように感じました。今後の進歩、変化が楽しみなバンドです!

それでは!


1 22 23 24 25